利用事例・加工事例

タイトル 金属チタンからの昇温脱離ガス分析(水素)
概要 真空材料等に用いられるチタン金属の昇温脱離ガス分析装置による水素、水の脱離状況
昇温脱離ガス分析装置(ダイナミック型)を用い、真空容器に使用される金属チタンからの昇温脱離ガス分析を実施した。 40℃~1000℃まで30℃/分で昇温し、発生する水素ガスと水を測定。
※詳細画像はこちら※
コメント
支援機関 山口大学
技術分野・応用分野
プロセス分類
材料 チタン(Ti)
利用課題番号
※利用報告書の閲覧はこちら

→ 一覧へ戻る