施設共用によるイノベーションの創出(2014/3/6~7)
-平成25年度 微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム・低炭素研究ネットワーク合同シンポジウム-

微細加工ナノプラットフォームコンソーシアムでは『施設共用によるイノベーションの創出』というテーマでシンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、文部科学省のナノテクノロジープラットフォーム事業(2012年度~)にて微細加工の支援を行う16の支援機関(大学および研究機関)の本年度支援成果を紹介するとともに、ポスターセッションにおいても詳細な議論を行う予定です。また低炭素研究ネットワーク事業(2010年度~)の成果報告もあわせて実施することで、ナノテクノロジーを中心とした充実したプログラム内容となっております。

プラットフォームという施設共用の場を利用していかにイノベーション創出につなげるか、16支援機関と議論し交流を深める絶好の機会となりますことを期待
し、ご案内いたします。

概要

開催日時 2014年 3月 6日(木)~ 7日(金)
場所 京都大学 桂キャンパス ローム記念館
参加費 無料
お申し込み こちらの参加申込フォームよりお申し込みください
http://nsn.kyoto-u.ac.jp/NanoFab_LCnet
詳細 概要,プログラム等はこちらからダウンロードできます(pdf)
基調講演
「地域発産学連携とナノテクプラットフォームの役割」
國武豊喜(北九州産業学術推進機構)
招待講演
「藻類バイオマスによる低炭素技術開発」
渡邉 信(筑波大学)
意見交換会/ポスターセッション:3月6日(木)17:15 ~ 19:30(会費:2,000 円)
主催 微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム(文部科学省委託事業)
低炭素研究ネットワーク
協賛 (公財) 京都高度技術研究所,(公社) 自動車技術会,(公社) 新化学技術推進協会,(独) 中小企業基盤整備機構,
(一社) 電気学会電子・情報・システム部門,(一社) ナノテクノロジービジネス推進協議会,
日本真空工業会,(一財) マイクロマシンセンター
(アイウエオ順,協賛依頼予定含)